細い人が健康的に太る

細い人が健康的に太る方法を考えてみた

人間の印象は外見が9割という話があるのはよく聞きますが、それでもイメージ的には太っている人の方がどちらかというと痩せすぎよりかは健康的に見えるというのもあります。

 

 

この辺から考えると太っている人から見れば痩せているひとは気楽でいいなと思われているかもしれませんが、しかし実際に痩せている人はそれはそれでもうちょっと健康的な身体になりたいし、健康的に太りたいとも思っていることがよくあります。

 

 

自分も体型的には痩せ型なので太りたいなと思っているのですが、まず知っておくべきなのは痩せ型の人はどうしてお肉が付かないのかという点でしょう。

 

これをまず調べてみたのですが、まず真っ先に挙がったのが消化吸収の能力が低かったり胃腸が弱かったりする点みたいです。

 

これに関しては結構驚きの結果があり、お肉中心の人の方がかえって胃腸虚弱などが起こりやすくなってしまうので、痩せ型であってもお肉だけを食べているとそれだけでは太らないということが分かりました。

 

 

せっかくのお肉の元を食べても、吸収効率が悪いとお肉は付かないのでそういった点では野菜などをしっかりと食べて消化酵素の働きを改善するのが、まず太るために必要みたいです。

 

この辺から考えると、まず最初にすべきなのは胃腸改善ということなので食事に関してはバランスが良いものを選び、まず最初の方は体内酵素を増やすのが大事です。

 

 

この体内酵素を増やす食品としては発酵食品があり納豆やヨーグルト、チーズ、漬物などが良いそうです。

 

 

またそれ以外にも牛乳や刺身、野菜や果物なども良質な酵素を摂取できるのでこれらをまず食事メニューに取り入れると良い三田です。

 

 

こうして並べてみると実は太っている人の食事メニューをあまり変わりないのかもしれませんが、やはり食事メニューのバランスが大事というのを実感させられますね。

 

 

これらの食事で体内酵素をしっかりと調整した後は、一般的に太るメニューを摂取するのが良いとされていますが、こちらは健康的に太りたい場合にはやはり筋肉や脂肪になりやすいものでも良質なものを選ぶのが良いとされています。

 

 

この場合は筋トレなどで言われている低脂質高たんぱくな成分を摂るのがいいとされていますが、同時に摂取したいのがカロリー元である炭水化物でしょう。

 

 

言ってみればしっかりとした白米のご飯と同時にこれらの良質なたんぱく質を摂取するのが大事というわけです。

 

 

単純に太りたいのならば間食や脂っぽいものを摂ればいいのですが、この場合にはかえって胃腸を悪くしてしまうのでせっかく育てた太りやすい胃腸環境が悪くなってしまうので、やはり良質なたんぱく質が大事なのでしょう。

 

 

これらの食事も大事なのですが、胃腸の働きを効率的にするには運動も良いそうですので、この辺は筋トレとしても合わせて出来るので、段々とお肉がついて来たら取り入れるのもいいでしょう。

 

 

筋トレと同時に摂取したいのがプロテインなどの良質なたんぱく質ですが、これは寝る前などに飲むと効率的だそうなので、試してみるのもいいでしょう。

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

食事だけで太る方法
食事だけで太る方法ってあるのでしょうか?食事だけで太る方法を考えてみました
健康的に太る方法には
健康的に太る方法にはどうする?健康的に太る方法を考えてみました
太るにはどうしたらいいか
太るにはどうしたらいいか?太るにはどうしたらいいか考えてみました